MENU

抜け毛を予防して薄毛を防ごう

近年、薄毛に悩む方も増加傾向にあります。年配者が薄毛になるイメージが強いですが、若者でも薄毛になる方はいます。薄毛を防ぐためには、抜け毛を予防しなければなりません。

 

髪の毛が多い方も少ない方でも抜け毛は一年中あります。自然と抜け落ちてしまう分は問題ありませんが、さまざまなものが原因で抜け毛の量が増えてしまうのは注意が必要です。

 

ストレスや血流の悪化、皮脂の分泌量多い場合の頭皮の毛穴の詰まり、遺伝などいろいろな原因が抜け毛にはあります。

 

ストレスなどでホルモンバランスが崩れると男性ホルモンが異常に分泌される場合があります。男性ホルモンは、抜け毛に影響を与えるといわれていますので、これを改善せねばなりません。

 

ストレスを発散するためには、適度な休息や運動、また音楽や旅行などの趣味で気分転換が必要です。血流などをよくするには、定期的に運動することでも代謝機能を高める効果があるので、血流にも効果がみられるでしょう。

 

食生活をある程度改善することもおすすめです。血流だけでなく、栄養をしっかりとれる食事なら免疫力を高めたりするので病気を防ぎ健康にもつながるでしょう。

 

毛穴が皮脂で詰まりやすい場合には、できるだけ頭皮が汚れないよう清潔な状態にするために、シャワーなどで定期的に汚れや皮脂を洗い流すと毛穴が詰まりにくくなります。

 

薄毛を防ぐには、抜け毛対策は重要です。規則正しい健康的な生活を送ることである程度抜け毛予防になるでしょう。